読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【SpecialTheme3 まちづくり①】 NEXT KAMAISHI編

まちづくり

f:id:kamaishi-korekore:20160214180607j:plain

釜石まちづくりのリアル【NEXT KAMAISHI編】

震災で途切れた「釜石よいさ」を復活させた市民団体、NEXT KAMAISHI
彼らの震災前後の変化、そしてこれからを伺います。釜石のいまをつくる世代の座談会です。

*釜石よいさ・・1987年にスタートした市民祭り。震災で中断したが2013年復活。釜石よいさ公式サイト

 

②高校生編

座談会参加者

f:id:kamaishi-korekore:20160325182112p:plain
青木健一さん 42歳 青紀土木代表取締役専務 NEXT KAMAISHI会長

f:id:kamaishi-korekore:20160325182127p:plain
金野義男さん 51歳 コンノ電器代表 平田どうもの会事務局長

f:id:kamaishi-korekore:20160325182142p:plain
君ヶ洞剛一さん 37歳 ヤマキイチ商店専務取締役

f:id:kamaishi-korekore:20160325182102p:plain
佐々木慶太さん 24歳 市役所職員

f:id:kamaishi-korekore:20160325182152p:plain
[モデレーター]伊藤聡さん 36歳 (一社)三陸ひとつなぎ自然学校代表理事

f:id:kamaishi-korekore:20160325182256j:plain

 

NEXT KAMAISHI座談会

f:id:kamaishi-korekore:20160325182152p:plain
まず震災前の話を。地域のまちづくりについて、みなさんどう思っていましたか?

f:id:kamaishi-korekore:20160325182112p:plain
一切考えたことなかったですね。自分の会社のことしか、考えていなかったです。

f:id:kamaishi-korekore:20160325182127p:plain
私は、2004年「かまいしnet」を立ち上げて、その中でどんなことをすればまちが元気になるか、ネットを通してやっていました。あとは、橋野高炉跡を世界遺産にしようという市民団体を立ち上げて、WEBサイトも作りましたが、その矢先の震災でしたね。

f:id:kamaishi-korekore:20160325182102p:plain
自分は高校2年の時にリーマンショックがあって…自分の進路を考えることで精いっぱいでした。

f:id:kamaishi-korekore:20160325182142p:plain
釜石がさびれていくまちだということは、十分認識していましたので、自分のホタテ業がもっときちんとなっていけば、まちの産業がもっと元気になっていくのではないかな、と漠然と思っていました。
「釜石よいさ」に関しては、全然行きたくなくて、そういう次元でした。

f:id:kamaishi-korekore:20160325182112p:plain
「釜石レボリューション」という存在も、誰が「釜石よいさ」やっているのか調べて、初めて知ったからね。

f:id:kamaishi-korekore:20160325182142p:plain
そう思うと、結構変わりましたね、みんな(笑)

 

f:id:kamaishi-korekore:20160325182152p:plain
2012年に「NEXT KAMAISHI(以下ネクスト)」を立ち上げるわけですが、そのきっかけを教えてください。

f:id:kamaishi-korekore:20160325182112p:plain
2011年「建設トップランナーフォーラム」という震災を考えるイベントがあって、そこで“未来責任”という言葉に出会ったことが大きかったね。すごく心に響いて。次の世代のために何ができるのかを考えた時、我々が釜石をつくる役割だと思ったのよ。
それで震災前から活動をしていた金野さんに、一緒にやってほしいとお願いにあがりました。

f:id:kamaishi-korekore:20160325182127p:plain
声をかけてもらって、すごくうれしかったですね。できることに参加していこうと思いました。

f:id:kamaishi-korekore:20160325182112p:plain
君ヶ洞くんには、偶然盛岡の居酒屋で会ってね(笑)。ネクストを立ち上げる時はいろいろと障害もあったけど、周りが勝手にプレスリリースして、発足日が決まって、引っ込みつかなくなって、という感じかな。

f:id:kamaishi-korekore:20160325182142p:plain
見切り発車が、逆に良かったですよね。

f:id:kamaishi-korekore:20160325183521j:plain

*2013年9月、震災後初「釜石よいさ」での一コマ

 

f:id:kamaishi-korekore:20160325182152p:plain
今後も「釜石よいさ」がネクストの活動の軸だと思いますが、他にはどういったことをしていきたいですか。

f:id:kamaishi-korekore:20160325182112p:plain
百人会議のような地域をどうしていきたいか、みんなで話し合える場をつくりたいね。人のせいにしないような地域づくりをしたいと、俺は思っている。

f:id:kamaishi-korekore:20160325182102p:plain
自分は「釜石の20代でつながろうぜ!の会(仮)」です。自分たちの世代は、まだまだ地元で活動する人が少ないと思っているので、20代の横のつながりを作っていけたらと思います。

 

f:id:kamaishi-korekore:20160325182152p:plain
最近は地域で活動する高校生も現れ始めましたね。

f:id:kamaishi-korekore:20160325182112p:plain
先日、釜石商工高校でネクストの話をしたのだけど、「釜石よいさ」に関わりたいと言う高校生が多くて。風化しているとか、今の子はわからないとかというけど、こういう子に目を向ければいいと思ったよ。ネクストが何をしているのか、なぜ活動しているのか、これから高校生へしっかり伝えていきたいね。

f:id:kamaishi-korekore:20160325182127p:plain
地域に高校生が入っていくことはすごいと思う。ネクストと連携して、将来その子たちがネクストに入って…そういう流れができれば、もっと変わっていけるのではないかな。

f:id:kamaishi-korekore:20160325182152p:plain
何かやりたいと思っていても、どう動けばいいかわからない子って、たくさんいると思います。そこにネクストという受け皿があったら、いいなと思っています。

 

f:id:kamaishi-korekore:20160325182608j:plain