読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【SpecialTheme3 まちづくり②】 高校生編

まちづくり

f:id:kamaishi-korekore:20160214180607j:plain

釜石まちづくりのリアル【高校生編】

震災後、動き始めた高校生がいます。どんな想いで活動をしているのか、今後どんなまちをつくっていきたいのか。これからの釜石を担う高校生の座談会です。

 

①NEXT KAMAISHI編

 

座談会参加者

f:id:kamaishi-korekore:20160325184828p:plain
澤田耀介さん  釜石高校2年生 自然科学部

f:id:kamaishi-korekore:20160325184827p:plain
平野萌実佳さん 釜石高校1年生 バスケ部

f:id:kamaishi-korekore:20160325184826p:plain
寺崎幸季さん 釜石高校2年生 華道部

f:id:kamaishi-korekore:20160325184825p:plain
和田悠晟さん 釜石高校1年生 バスケ部

f:id:kamaishi-korekore:20160325184824p:plain
[モデレーター] 下村達志さん 釜石まちづくり(株)勤務

f:id:kamaishi-korekore:20160325185126j:plain

 

高校生座談会

f:id:kamaishi-korekore:20160325184824p:plain
まず、部活動のほかに、どんな課外活動をしていますか?

f:id:kamaishi-korekore:20160325184826p:plain

釜石マグネットぬりえプロジェクト*1」、「釜石さあべの会*2」、あと企画中ですが、首都圏から5時間半かけてでも釜石に来たくなるものをつくりたいと思っています。

f:id:kamaishi-korekore:20160325184828p:plain
「釜石さあべの会」と「東北TECH道場*3」です。情報系のことが好きなので、「釜石よいさ*4」でカメラマンもやりました。

f:id:kamaishi-korekore:20160325184827p:plain
最近「K2 TRY ACTION」という団体を立ち上げて、小学生を対象とした「ゴミ拾いウォークラリー*6」を行いました。活動のきっかけは「トモダチ*5」でアメリカに行ったことです。釜石は岩手県の中でごみの量が一番多いので、そこに着目して、ゴミ問題に関係したことをやりたいと思いました。

f:id:kamaishi-korekore:20160325185442j:plain*ゴミ拾いウォークラリーでの一コマ

f:id:kamaishi-korekore:20160325184825p:plain

僕は萌実佳さんに誘われて「K2 TRY ACTION」に入りました。誘われた当初は何それと思いましたけど(笑)、意外とやってみたら楽しかったです。

 

f:id:kamaishi-korekore:20160325184824p:plain
自分たちの活動について、周りの子からどう思われている?

f:id:kamaishi-korekore:20160325184826p:plain
最初は不思議がられたけど、私のやっている活動が広まっていくうちに、自分もそうした活動をやりたいんだけどどうすればいい?と、相談をされ始めました。

f:id:kamaishi-korekore:20160325184827p:plain
まだ始めたばかりなので、そんなに。でもウォークラリーを手伝いに来てくれた子が、今度やる時は企画から呼んで、と言ってくれて、うれしかったです。

f:id:kamaishi-korekore:20160325184828p:plain
TECH道場はいろんな意味でおもしろがられますね。少し変わった大人の輪の中に入って、活動しているので、最初はこいつら何やっているんだろうという目で見られました。

 

f:id:kamaishi-korekore:20160325184824p:plain
市内外の大人の活動についてはどう思っている?

f:id:kamaishi-korekore:20160325184826p:plain
震災支援の団体で初めて知ったのが「釜石応援団あらまぎハート」です。震災直後は、絶対外の人には自分たちの気持ちがわからないと思っていたけど…離れた所にいても、想いを共感できる人がいるんだなと思って。感動しました。

f:id:kamaishi-korekore:20160325184828p:plain
市内で活動する大人と関わるようになって、活動範囲が広くなりましたね。自分の地域外にも関心を持つようになったかな。あとはTECH道場の講師の姿を見て、起業したいと思うようになりました。

 

f:id:kamaishi-korekore:20160325184824p:plain
これから釜石をどんなまちにしていきたいですか。自分が何をしたいかも含めて。

f:id:kamaishi-korekore:20160325184827p:plain
若者がもっと動いて、釜石を盛り上げていってほしいと思います。今の小学生に、ラグビーワールドカップを自分事としてとらえてほしいという想いがあって…

自分は釜石の一員だということを自覚してもらい、活動する人を増やしたいというのがウォークラリーを企画した理由です。私たちが活動している姿を見て、大きくなったときに実際に活動してほしいなと思います。

f:id:kamaishi-korekore:20160325185544j:plain

f:id:kamaishi-korekore:20160325184828p:plain
若者はどんどん外に出ていった方がいいと思います。やっぱり広い視野で物事を見るのが大切だと思っていて。1回出て、進学して、仕事に就いて、でも最後には釜石に戻ってくる人が多い町になればいいなと思います。

f:id:kamaishi-korekore:20160325184825p:plain
昔は製鉄所が大きくて、人口が多かったじゃないですか。でもこれからは、仕事以外でも帰ってきたいと思える魅力を、つくる必要があると思います。

f:id:kamaishi-korekore:20160325184826p:plain
釜石は地域意識が強いけど、外から来る人を受入れる力があることが、強みだと思っています。それは何10年経ってもあってほしいな。ワールドカップもあるので、良いところは残しつつも、新しい波に乗ってほしいです。

f:id:kamaishi-korekore:20160325184824p:plain

みんなが戻ってきたときに、仕事はあっても、まちが閑散としていて…みたいなことにならないように、自分も含め大人がきっちりやっていかなきゃね。いつか一緒に働ける機会を楽しみにしています。

f:id:kamaishi-korekore:20160325185553j:plain

 


*1釜石マグネットぬりえプロジェクト・・・仮設住宅にハートのマグネットアートをするプロジェクト。仮設住宅を“家”と呼びたいという寺崎さんの想いからスタートした。Facebookページ(https://www.facebook.com/heart.magu.kamaishi/)

*2かまいしさあべの会・・・高校生が地元ボランティアに参加することを通して、地域愛をもってもらうことを目指す会。

*3東北TECH道場・・・Androidアプリ開発を通じて、プログラミングを学ぶ道場。釜石以外の東北各地でも開かれている。WEBサイト(http://www.tohokutechdojo.org/)

*4釜石よいさ・・・昭和60(1985)年から始まった市民祭り。1万人以上の市民が参加する。WEBサイト(http://www.yoisa.jp/)

*5トモダチ・・・正式名称は「TOMODACHIソフトバンク・リーダーシップ・プログラム」。ソフトバンクグループ(株)が実施。

*6ゴミ拾いウォークラリー・・・2015年12月19日実施。平田ニュータウンの小学生を対象にしたゴミ拾いウォーク&お楽しみ会のイベント。当日は約50人の小学生が参加した。