読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まるで時代劇!?石塚峠トレッキング~【南部藩/伊達藩の境界がある町】文化が交差する“番所”を巡る旅~

Meetup Kamaishi

Meetup KamaishiのプログラムNo.13【南部藩/伊達藩の境界がある町】文化が交差する“番所”を巡る旅をご紹介します。まるで時代劇のような峠道を、鉄人と一緒に歩きませんか?

 

 

0.【南部藩/伊達藩の境界がある町】文化が交差する”番所”を巡る旅の概要

日程

3月21日(月) 9:00~13:30

料金

3,000円(当日支払/昼食付)

会場

平田~唐丹地域

鉄人

河東眞橙さん(唐丹の歴史を語る会)

工程

*釜石駅前~会場の無料送迎バスを運行します。
 (行き)釜石観光総合案内所発 8:30
 (帰り)釜石観光総合案内所着 [現在調整中]

9:00 集合 ⇒ 約120分/トレッキング ⇒ 約60分/地元のお母さんたちの手料理(交流付) ⇒ (移動) ⇒ 13:30解散

予約

WEBサイト or 電話にて受付
Tel.0193-55-4630(三陸ひとつなぎ自然学校/伊藤)

予約締切

3月18日(金)

 

1. まるで時代劇!?石塚峠トレッキング!

釜石の唐丹地域は、かつて南部盛岡藩と伊達仙台藩の境界にあった地域です。そしてその藩境が、今回のツアーの目的地の1つである『石塚峠』です。

f:id:kamaishi-korekore:20160308213738j:plain

現在はトンネルができ、人がほとんど通らない石塚峠ですが、
藩と藩の境界線を示す『印抗』や、旅人が迷子にならないよう四里ごとに作った目印『七里塚』などがあり、今にも侍が出てきそうな、時代劇のような雰囲気の道です!

 雰囲気たっぷりの峠道を、鉄人と一緒に歩きます!

f:id:kamaishi-korekore:20160202151614j:plain

2. 【自然を熟知】鉄人・河東眞橙さんの魅力!

このツアーを案内する鉄人・河東眞橙さんは、以前は釜石市教育委員長をつとめており、現在は唐丹の歴史を語る会の理事長でいらっしゃいます。

f:id:kamaishi-korekore:20160308213917j:plain

河東さんは唐丹の歴史はもちろん、林業や農業の経験も豊富です!自然を熟知しておられるので、山菜取りやキノコ採りの話を伺うこともできます。また、教師をされていたことから、自然学習や学校林*のお話も!

様々なお話を通して、唐丹地域の魅力、河東さんの魅力を体感してください。

*学校林・・・学校の基本財産形成や児童、生徒への環境に関する教育、体験活動を目的に、学校が保有する森林のこと。

3.唐丹のお母さん特製ランチ!

トレッキングが終わったら唐丹の尾形さんの家で昼食です!

f:id:kamaishi-korekore:20160308214123j:plain

魚のすり身汁、手作りの漬物、わかめの煮物、おにぎりなど、尾形さんの手料理をいただきます! 私のおススメは漬物です。絶妙な塩加減の漬物が本当においしかったです。

元気で話好きなお母さんとねまり*ながら、楽しくお喋りしませんか?

*ねまる=自宅に旅人を招き入れ、おもてなしする心です。

 

唐丹の魅力をたくさん知り、また来たくなるツアーです。

プログラムのご予約は、WEBサイト、またはお電話にてお申込みください。
みなさんの参加をお待ちしております!

WEBサイト=http://airrsv.net/kamaishi-korekore/calendar/menuDetail/?schdlId=T0004CF100

電話=0193-55-4630(三陸ひとつなぎ自然学校/伊藤)